歓迎会

0

    iPhoneImage.png 今年スタッフが新たに増え、先日、袋井市のレストランで歓迎会を行いました。店内は開放的な雰囲気で、自家製パンやグリル、ワインなど、美味しく頂きました。新しく入職したスタッフも、みんな和気あいあいと楽しく過ごすことができました。


    バレンタイン

    0

      iPhoneImage.png 
      先日、スタッフのみんなからバレンタインのチョコレートをいただきました。

       仕事を終えて自宅に帰り、早速中を開けると……なんとも嬉しいコメントが目に飛び込んできて、思わず感激してしまいました♪

       また明日から頑張ろう!力が湧いてくるようです。

       スタッフの皆さん、どうもありがとうございました^^

       


      かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所

      0

        この度、当院は、厚生労働省より、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」として認定されました。

        「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」とは?

        厚生労働省が定める認定制度で、一定の施設基準に適合した診療所のみが認定されるもので、全国の歯科医院の中でも十パーセントに満たない数しか適合しないそうです。

        いわば、国が「かかりつけ歯科医」を制度によって規定したもので、う蝕(虫歯)や歯周病の重症化予防を進めていくための継続的な医学的管理を組織的に実施し、それにより、口腔機能の維持・増進によって患者さんのQOL(生活の質)を向上させ、健康寿命の延伸に向けて、各ライフステージに応じた歯科医療を提供し、医療安全対策を講じつつ、必要に応じて医療連携を行うことのできる歯科診療所が認定される制度となっています。


         これはまさに、さらしな歯科医院が開院当初から一貫して掲げてきた診療理念と合致するものであり、ようやく国も動いてくれたわけであります。

         これまでの治療主体(虫歯を削って詰めるなど)の歯科医療から、予防主体(虫歯や歯周病の重症化を防ぐ)の歯科医療へ大きく転換したことを意味しています。この背景にはこれまでの様々な研究で示されてきた事実があり、そのことは、例えば、首都大学東京の星旦二教授が自身の著書に次のように書かれています。

        「私たちが2001年から開始した1.3万人の追跡調査によって、『かかりつけ歯科医をもつ』人ほど寿命が延びるとともに、要介護にもなりにくいことが明らかになりました。……頼りになる歯科医師、歯科衛生士による、自分自身による日々のセルフケアと、専門的な口腔ケアにより、QOLが向上し、結果的に健康寿命の延伸につながることが、ほぼ明確になったのです。」


        「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に認定されるためには

        ○歯科医師が複数名、あるいは、歯科衛生士が1名以上配置されていること

        ○歯科外来診療における医療安全対策に係る研修、高齢者の口腔機能管理に係る研修を受けた常勤の歯科医師が1名以上配置されていること

        ○訪問歯科診療や歯周病のメインテナンスなどの継続的な維持管理を行ってきた実績があること

        ○緊急時の対応を行うにつき必要な体制が整備されていること(高次医療機関との連携体制)

        ○患者さんにとって安心で安全な歯科医療環境を提供するための十分な装置・器具等を用意していること(AED、救急蘇生セット、酸素供給装置など)

        ○地域において在宅医療を担う医科医療機関等との連携体制が整備されていること

        ○口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者さんごとの交換や専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底するなど、十分な感染症対策を講じていること

        など、厚生労働大臣が定める施設基準にすべて適合している場合に認定されます。



        忘年会

        0

          iPhoneImage.png 今年も早いもので残すところあと僅かとなりました。

           市内の和食屋さんでスタッフみんなで忘年会を行いました。日本料理に舌鼓を打ちながら、いろんな話で盛り上がり、とても楽しく過ごさせていただきました♪

           スタッフの皆さん、一年間お疲れさまでした。来年もよろしくお願いします。

           

           

           

           


          第2駐車場のご案内

          0

             おかげさまで、今年の1月に新しいユニット(診療台)が増設されてから、メインテナンスに通われる患者さんをスムーズにご案内させていただくことができ、ご好評いただいております。

             

             さらに今回、第2駐車場もご案内できるようになり、お車で来院される患者さんもより駐車しやすくなりました。

             

             最近は、虫歯の治療だけでなく、健康意識の高さから、予防のために来院していただいている患者さんが増えています。

             当院に治療でかかられた患者さんも、治療が終わった後も、定期的にお口のチェックやクリーニングに多く来院されるようになりました。

             そのようなメインテナンスに通われる患者さんが予約を取るときに、少しでもご希望に添えることができるように取り組んでおります。

             

            iPhoneImage.png 

             第2駐車場への行き方

             

             さらしな歯科医院を出て逆川に向かって北へ進みます。

             

             橋を渡ってすぐにある横断歩道(信号なし)の直前で右折します。

             

             ミニストップさんの駐車場の南側に砂利の駐車場(図の赤丸)があります。

             

             1番、3番、5番が当院の駐車場となっております。(上記以外の場所に駐車しないようお気を付けください)  

             

             第2駐車場よりお越しの際は、信号のない横断歩道を渡ることになりますので、くれぐれも気を付けて事故のないようご来院ください。  

             

            iPhoneImage.png






            お誕生日会

            0

              iPhoneImage.png 8月から9月にかけては、当院のスタッフの誕生日が続いて、我が家でも妻や子供の誕生日、そして結婚記念日など、この時期に集中しています。

               

               スタッフの誕生日の日は、診療終了後、本当にささやかなのですが、スタッフみんなでスイーツを頂くのが恒例となっております。

               日頃、慌ただしく診療に頑張っている彼女たちに感謝です!
               


              学会

              0

                 9月16日から18日にかけて名古屋国際会議場で、第46回日本口腔インプラント学会学術大会が行われ、全国から多くの歯科関係者の方々が参加されました。 

                 インプラントをめぐる様々なテーマについて、研究発表、講演、シンポジウムが行われました。

                 

                 下の写真は、インプラント周囲炎をテーマにしたシンポジウムの様子です。自分の歯(天然歯)の周りに炎症が起こった状態を歯周病と言いますが、インプラントの周りにもこれと類似した炎症が起こることがあり、これをインプラント周囲粘膜炎、さらに進行した状態をインプラント周囲炎と言います。

                 このインプラント周囲炎は、その治療やケアに関して、様々なアプローチが考案されているものの、なかなか決め手がなく、現時点においては確立した治療法がないのが実情です。


                 よって、周囲炎に進行することのないように、日々のブラッシング(セルフケア)と定期的な歯科医院でのメインテナンスが、天然歯以上にとても重要になってくるわけです。

                 

                 今回は、治療やケアについて、海外での対応との比較も交えて、あらためて基礎から整理することができました。
                 


                旬の味覚

                0

                   森町へ「甘々娘」というトウモロコシを買いに出かけました。早朝に家を出たにも関わらず、販売所にはすでに長蛇の列!とは言っても、毎年のことなので驚くほどではありませんでしたが…。

                   1時間ほど列に並んでようやく買うことができ、早速自宅に持ち帰って、家族揃って生のままかぶりつくと「美味しい〜」思わず声が出ます。並んでよかったと思える瞬間です。

                   

                   この「甘々娘」を教えてくださったのは、前に勤務していた医院の院長ご夫妻です。ある朝、自宅の玄関のドアノブにトウモロコシがびっしり入った袋が掛けてあって、買って来てくださったものをわざわざ届けてくれたのです。生まれて初めて生のトウモロコシを頂いた私は、そのあまりの瑞々しさと甘さに感動し、それ以来、毎年楽しみにしている味覚の一つとなりました。
                  iPhoneImage.png 年に1〜2回しか買いに来れないものですから、ここぞとばかりに何袋も買って、スタッフのみんなにもおすそ分けしました。みんなから笑顔で美味しかったと聞いて、とても嬉しかったです♪

                   来年もまた買いに行こう!そう決意を新たにしました。
                   


                  外部委託清掃

                  0
                     今年も残すところあと僅かとなりました。
                     先日、業者さんに院内清掃をしていただきました。当院では開院以来一貫して、3か月ごとに院内清掃を外部の専門業者さんに依頼しております。
                     院内で患者さんに少しでも快適に過ごしていただくために、スタッフ一同、日々5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に取り組んでおりますが、普段は目の届かない所の汚れや頑固な汚れを、定期的にプロの手によってしっかり除去してもらっています。

                     お口の健康管理も建物の維持管理と同様です。普段のセルフケアだけでは取りきれない奥まった所の汚れやこびりついた歯石を、定期的な歯科医院でのプロフェッショナルケアによってキレイに除去してもらいましょう。





                     


                     

                    学会

                    0
                       先日、日本口腔インプラント学会出席のため、岡山へ行ってきました。年に一度の学術大会ということで、全国からたくさんの先生方が参加されていました。
                       ある演者の先生は、「近年、努力すれば十分保存できる歯が安易に抜歯と診断され、インプラントを勧められたということで転院されてくる患者さんが増えている」とおっしゃっていました。
                       勿論インプラント治療による恩恵は目覚ましいものがありますが、やはり、天然歯の保存に最大限努力を払うことにより、歯の喪失によるQOLの低下を防ぐことが、歯科医師の本来の責務であり、今後もできるだけ歯の保存に努力していきたいと思います。 

                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM